温泉は癒しのロマン…(^0^)/

癒しを求めて二人で主に温泉を巡っています、『かん』は、たまに燻製やら韓流やら『ゆぅ』は、J-POPなど多趣味な二人の日常を綴っています…(^^;)

スポンサーサイト

Posted by ゆぅ&かん on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 GW初の東北湯めぐり&観光ツアー…②ふけの湯

Posted by ゆぅ&かん on   10 comments   0 trackback

7号線に入り本土の渋滞の洗礼を受けた私達…
車が止まったまま動きません…
10分位すると少しずつ(20m位かな?)進むようになりました…
こんな事を30分以上繰り返し弘前に近づいた途端に車がスイスイ進む
用になりました…(^^;)
どうしたのかと思うと弘前城でさくらまつりが開催されていてそれとGWが
かさなりそれで渋滞してたようです…

少しするとトイレもしたいのでコンビに寄ろうとセブンイレブンをさがします…
でもありません仕方ないのでサンクスがあったのでここに入りました…
入ってWCを済ませカウンターに行くと何やらミツドのようなドーナツが陳列
ケース入ってありました…
これは北海道にはないな~と思いながらふけの湯に向かうのでありました…


ブログランキングに参加していますポチット
押して頂けると嬉しいです


にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


大きな地図で見る

B地点(ふけの湯)まで向かいます…


7号線はこっちで言う2車線の自動車専用道路でしたが進むにつれ道が狭くなり
民家が少なくなって来ました…
こっちも田舎道多いんだと感じながら車を運転して行きます…
町をはずれ峠道に入ると凄い雪…
北海道でも無いのにこんなに雪あるのと驚くばかりです…




ふけの湯10

雪の壁は知床峠より多くビックリです…
雪も降ってきて路面が白くなって来ました…
何やら吹雪模様、久々の雪で緊張しながら運転します…




ふけの湯1

着きました、ふけの湯温泉です…

蒸ノ湯(ふけのゆ)温泉施設

住所:〒018-5141 秋田県鹿角市八幡平字熊沢国有林内
TEL: 0186-31-2131
入浴料: 500円
営業時間:8:00~18:00(時間外でも対応OK)
定休日:冬期(11月~4月)
駐車場:あり




ふけの湯2

歴史を感じさせる景観…
たまりません…




ふけの湯3

それにしても雪が多いですね…
10月~4月までは冬季閉鎖されているようです…




ふけの湯4

歴史を感じさせる建物です、そしてピカピカに光った廊下…
相当手入れが行き届いているんでしょうね…




ふけの湯5

廊下の奥に男女別湯場があるようです…




ふけの湯8

内風呂ですが暗くてチャント写らなかったです…
お湯は良い感じでしたよ…




ふけの湯9

男子の露天風呂です景色も良くてとっても温まる素晴らしい湯でしたよ…
やっぱり硫黄泉は最高ですね…




ふけの湯9-2

女子の露天風呂です、こっちからは景色が見えないのかな…
中性の硫黄泉たまりませんね…




ふけの湯6

温泉分析表がありました…

素晴らしい硫黄泉でした、やはり硫黄泉は温泉の王道ですね…


東北湯めぐり&観光ツアーはまだまだ続きますので楽しみにしてて
下さいね…


東北には素晴らしい温泉がいっぱいあるぞ~

続きはまた後でね…
スポンサーサイト

Comment

札幌温泉人 says... "イイですねぇ〜"
歴史を感じるなぁ〜^o^
鄙び感…いや、文化っすね!
お湯も良い色してますね^o^
かんさん、ゆうちゃんの満足気な顔が浮かぶよぉ〜^o^
2013.05.21 07:22 | URL | #- [edit]
道産子おやじ says... "素晴らしい"
おはようございます♪
渋滞。。北海道では滅多に出くわさない光景も本土の貴重な体験の一つでしょうか(笑)
にしても秘湯感たっぷりの温泉!木造で昭和の湯治宿といった雰囲気が凄くイイ味だしてまね~♪
湯煙に包まれた硫黄泉大好きです!匂いが写真からも伝わってきますよ(^o^)v
雪のない時期もきっと素晴らしいんでしょうけど、
雪深い時の方が秘湯感あって素敵だな~(〃∇〃)
露天も外気で冷やされそうで気持ちよさそうだし♪
しかしナビかスマホでもないと迷うの確実、、(^_^;何も持たずなのでレンタカー決定デス(笑)
2013.05.21 09:09 | URL | #- [edit]
露天風呂マニア says... "凄い"
こんにちは~

この鄙びた雰囲気が凄いですね。
さすが東北だけあって歴史を感じさせる温泉だぁ。
ここの硫黄泉に一度浸かってみたいものです。
2013.05.21 10:00 | URL | #bxvF113M [edit]
ゆぅ&かん says... ""
札幌温泉人さんへ

こんにちは~(^^)
コメントありがとうございます…(^-^)

本当に歴史を感じる温泉施設でしたよ…(^^)
またお湯も素晴らしいのなんの…(^0^)/
お湯から上がりたくなかったですよ…(^^)
温泉人さんなら超長湯してるかも…(^。-)
2013.05.21 16:55 | URL | #- [edit]
ゆぅ&かん says... ""
道産子おやじさんへ

こんばんは~(^^)
コメントありがとうございます…(^-^)

本土での貴重な渋滞を体験し辿り着くまでの雪の量は知床
以上本当に本州なのかと思いました…(^^;)
着いたとたんに現れた木造の施設、もう声にならないほど
感動しました…(@。@)
そして、中に入ると板の光る廊下、凄い凄いの言葉しか出
ませんでした…(^-^)
露天風呂からの光景は、丁度ニセコの五色温泉の露天風呂
からの眺めに似て素敵でしたよ…(^0^)/
やっぱり硫黄泉は良いですよね…(^。-)

東北に行くのであればナビは必需品です、知らない地域なの
で自分達もナビ付のレンタカーで助かりましたよ…(^-^)


2013.05.21 17:04 | URL | #- [edit]
ゆぅ&かん says... ""
露天風呂マニアさんへ

こんばんは~(^^)
コメントありがとうございます…(^-^)

歴史がある温泉て施設の構えからして違いますね…(^-^)
東北に限らず本州はみんなそうなんでしょうね…(^^;)
ここの硫黄泉以外にあっさりって感じで硫黄臭はきつく
なかったような気がします…(^^;)
でも良い感じの湯でしたよ…(^0^)/


2013.05.21 17:09 | URL | #- [edit]
きんちゃん says... "東北もなかなか・・・"
 ゆぅ&かんさん、こんばんわ
なかなかどうして、さすが東北って感じっす。
雪もさることながらこの温泉も素晴らしい!
廊下のピカピカ度合いを見たら鯉川温泉を思い出しました。
古い建物を大切にしている証拠がこういう所に出ますよね~
硫黄泉で中性で臭いがキツクない・・・北海道では味わえない感じっすか?
湯温が気になります。
お二人がニヤニヤしながらほくそ笑んでる姿が想像でしますね~(笑)
2013.05.22 00:15 | URL | #AzmySJ4g [edit]
ユキヒロ says... "ふけの湯"
余りきつくはない硫黄泉なんですね。これなら私も好きになれそうなお湯ですね。
やはり本州は歴史が北海道より古いと思わせる建物。きっと維持も大変でしょうね。
そう言えば知内も床はピカピカだったなあ。

北海道より雪多くないか?(笑)
2013.05.22 00:29 | URL | #SFo5/nok [edit]
ゆぅ&かん says... ""
きんちゃんさんへ

おはようございます~(^^)
コメントありがとうございます…(^-^)

歴史を感じさせる施設の景観そして素晴らしい湯
雪の量は知床レベルと言った所でしょうかね…(^^)
中性の硫黄泉もまた格別な上質湯だなと感じました…(^0^)
東北も素晴らしい温泉がまだまだ沢山あるんだろうな~と
思いましたよ…(^-^)
きんちゃんの言う通り2人でニヤニヤして入って居ました
もっとゆっくり入っていたいねってね…(^0^)/


2013.05.22 06:26 | URL | #- [edit]
ゆぅ&かん says... ""
ユキヒロ&ちなさんへ

おはようございます~(^^)
コメントありがとうございます…(^-^)

ここの湯は硫黄泉の臭いが鼻につく感じではないので
ユキヒロさんでもゆっくりのんびりと湯に浸かれると思い
ます…(^。-)
冬季(11月~4月まで)閉鎖してますから毎回かなり磨き
込んでこれだけの廊下の艶をだしたりして管理してるんで
しょうね…(^^;)
素晴らしい施設でしたよ…(^0^)/
2013.05.22 06:32 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kan1957.blog.fc2.com/tb.php/32-af81faeb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。